おすすめのNetflix(ネットフリックス)オリジナルホラー作品を徹底紹介!

Netflixおすすめホラー映画
Netflixおすすめホラー映画

動画見放題サービスの大手「Netflix(ネットフリックス)」
月額2000円未満で多くの映画やドラマを見ることができるサービスです。
Netflix(ネットフリックス)の特徴は何と言っても自社で制作するオリジナル作品です。
今日は年間400本映画を見る私が、Netflix(ネットフリックス)で見るべきおすすめのホラー映画をできるだけネタバレなしで紹介します。

スリラーなら ジェラルドのゲーム

www.horrorxzombi.com

ホラーの帝王スティーブンキング。
シャイニングやミザリーなど多くの名作を作る彼の原作映画がこのジェラルドのゲームです。
夫との刺激的な夜のために手錠プレイを楽しむ夫婦が、まさかの悲劇に襲われる作品です。
人を怖がらせるのに怖いモンスターや残虐なシーンは必要ありません。手錠ひとつで十分恐怖を与えられます。
そして、ホラー映画なのに、最後は少しほっとする、そんな映画です。

王道ホラーなら ベルベットバズソー:血塗られたギャラリー

www.horrorxzombi.com

アートとホラーは切っても切れない関係。
この映画はある無名の画家の絵を巡っておきる、アートを食い物にする人たちへの戒めの映画です。
なぜこの絵画に魅了されるのか、画家はなぜ無名なのか、次第に明らかになる多くの謎が分かったときにはすでに遅いのです。
あなたはこの映画のラストをどう考えますか?
今のアート資本主義への疑問も投げかける問題作品でもあります。

パニックホラーなら バードボックス

www.horrorxzombi.com

「バードボックスチャレンジ」という言葉が生まれるほどヒットした作品です。
ある日突然あなたが目を開けられなくなったら?
目隠しをする子供たちのジャケットが印象的なこの映画は「見ること」に慣れすぎた私たち現代人たちに最大限の恐怖を与えてくれます。
サンドラブロックの重厚な演技が目をつぶる恐怖をさらに増大させてくれる、パニック映画の大作です。

感動ゾンビなら CARGO(カーゴ)

www.horrorxzombi.com

元々7分間のショートムービーが原作のゾンビ映画です。
ゾンビの世界を駆け巡る親子が向き合う非情な現実を淡々と描きながら、親として、人として向き合っていく異色の作品です。
ラスト10分マーティン・フリーマン演じるアンディーの愛溢れる決断に目頭が熱くなります。
ゾンビが苦手な人でも見れる優しい描写を中心に描かれていますので万人におすすめできる作品です。

スプラッタコメディなら ザ・ベビーシッター

www.horrorxzombi.com
最近洋画で多いホラーコメディでおすすめと言えばザ・ベビーシッターです。
魅力的でセクシーなベビーシッターが実はカルトの一員だった、というとんでもない設定の映画です。
12歳のコールがカルトメンバーを撃退していくのはホームアローンのような展開ながら、結構スプラッター描写も多いため、ある程度ホラー映画やスプラッターが好きな人のほうがウケがいいでしょう。
いつものホラー映画に飽きた人におすすめの作品です。

コメディホラーなら リトルデビル

www.horrorxzombi.com

ザ・ベビーシッターのスプラッタ描写が少し厳しい人にはこちらのリトルデビルのほうがホラーコメディとしておすすめです。
再婚した相手の息子が実は悪魔だった、という設定の映画ですが、ホラー要素は少なめでコメディ要素が強い作品になっています。
かわいらしい子供の悪魔の面と時折見せる子供としての一面のギャップにキュンとなってしまいます。

 カルトならアポストル~復讐の掟~

www.horrorxzombi.com

日本にはなじみの薄い宗教的ホラーならこのアポストル 復讐の掟がおすすめです。

なんとも怪しいカルト集団に連れ去られた妹を救い出すために兄がカルト教団に信者として乗り込むというこの映画は話の展開が進めば進むほど当初思っていた内容とは違う方向へ行きます。これ以上言うとネタバレなので、この島で何が起きているかはご自身の目で確かめてみてください!

不思議系ならアナイアレーション~全滅領域~

www.horrorxzombi.com

モンスターホラーならアナイアレーションはいかがでしょうか。ホラーというほどの恐怖感はありませんが、不思議な映画です。

監督はエクスマキナのアレックス・ガーランド。

ストレイトなホラーではないですが、SFとも言えないその強烈なメッセージはホラーもびっくりの恐怖映画です。

アジア映画なら「悪魔に呼ばれる前に」

www.horrorxzombi.com

該当のリンクにも書いてある通り、まるでアジア版の死霊のはらわたを見ているような作品です。

ある日人里離れた家の地下の封印された場所をあけると、継母が呪われてしまい、、、、という設定自体も死霊のはらわたに似ています。それだけでなく、スプラッタ描写やホラー描写もしっかりと作られているのでホラー好きにはお薦めできる作品です。 


最後に

いかがだったでしょうか?

Netflixの映画はしっかりと作りこまれている映画が多いですので、大外れ!というのが今のところ少ないように思います。

ぜひあなた好みのネットフリックスのオリジナル映画を見つけてみてください!