CATEGORY

ホラー映画

映画ゴーストランドの惨劇のネタバレ解説・感想【必ず騙される】

ゴーストランドの惨劇の評価 ★★★★☆ 気鋭パスカル・ロジェ監督の作品です。 「マーターズ」など残虐描写で有名な作品の監督で、今回も女子供が暴漢に襲われるシーンが満載です。 展開はお見事、完全に騙されました。 ホラーとスリラーのいいところを掛け合わせています。 また人形もののホラーとしてもかなりクオ […]

映画カラー・ミー・ブラッド・レッドのあらすじとネタバレ感想【血まみれ三部作】

カラーミーブラッドレッドの評価 ★★★★☆ ゴア描写が落ち着いてしまっているのがファンにとっては残念か。 しかし、芸術家の狂気はしっかりと描かれており、十分満足できる内容になっています。 カラーミーブラッドレッドのキャスト 出演: ドン・ジョゼフ, キャンディ・コンダー, スコット・H・ホール, エ […]

映画トラウマゲーム 恐怖体験アトラクションのあらすじとネタバレ感想

映画トラウマゲームの評価  ★★☆☆☆ アルバトロスクオリティの作品ですのであまり期待はできません。 恐怖描写を必死に作ろうとしてもあくまでうわべだけの暗い、うるさい描写の連続に前半はある意味トラウマになりそうな苦痛の連続です。 強いて言えば、ふと日本人が出演していることに気づけてよかったな、という […]

映画ザ・カニバル・クラブのあらすじとネタバレ感想【人喰い大富豪】

 ザ カニバル クラブの評価  ★★★★☆ ブラジルの大富豪たちが貧しい人たちを殺してはその肉を食べるという話。 根底にあるブラジル社会での貧富の格差を風刺している作品です。 映画ホステルも大富豪が人身売買で買ってきた人間を殺して楽しむ映画ですが、金持ちになると頭がおかしくなってしまうのでしょうか? […]

【SNSホラー】デッド・フレンド・リクエストの映画あらすじとネタバレ感想

 デッド・フレンド・リクエストの評価  ★★★★☆ SNSのリスクとホラー映画の恐怖を見事に融合させた作品。 ホラー映画としての怖さもしっかり含まれており、目をそむけたくなる描写もしっかりと撮影されているのでホラー好きな人でも十分満足できる一作ではないでしょうか。 はじめはアンフレンデッドのようなホ […]

映画血の祝祭日のあらすじとネタバレ感想【ハーシェル・ゴードン・ルイス】

血の祝祭日の評価 ★★★★☆ ゴアの巨匠ハーシェル・ゴードン・ルイスの名を世に知らしめたスプラッタ映画の先駆け映画です。 映画の古さはあり、血のりのチープさなどを置いておいてもカルト宗教化ラムゼスが街を恐怖に陥れる不気味さは今でも伝わってきます。 歴史の古さを考えればこの後の食人やスプラッタに多くの […]

映画2000人の狂人(邦題:マニアック2000)のあらすじとネタバレ感想【百年目の恨み】

※この映画レビューには残虐・グロ描写が含まれます 2000人の狂人の評価 ★★★★★ 「ゴアのゴッドファーザー」という異名を持つハーシェル・ゴードン・ルイスの代表的作品「2000人の狂人」です。 ゴア好きにはたまらない描写が連続して登場し、飽きさせない描写が続きます。 古さは感じるものの今見ても迫力 […]

映画アンデッド/ブラインド不死身の少女と盲目の少年のあらすじとネタバレ感想

アンデッド/ブラインドの評価 ★★★★☆ 見てよかったです。 いつものゾンビ映画やパニックものなんかを期待していると大きく外しますが、当初思っていたよりも「いい意味で」全然違う映画でした。 何より切り口がいいですね。 ネタバレ感想のところで書きますが、この話は私から言わせると「美女と野獣」のお話をダ […]

映画アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツのあらすじとネタバレ感想【ドーナツの恨み】

アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツの評価  ★★☆☆☆ B級、いやC級映画ですね。 C級のCはCheepのC。 三流役者に棒読みのようなセリフにつぎはぎで作ったようなカメラワーク。 1970年代の映画であれば「味がある」となったのでしょうが、残念ながら現代ではC級をいわざるを得ません。 コメディホ […]

映画「ストレンジャーズ 地獄からの訪問者」のあらすじとネタバレ感想

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者の評価 ★★★☆☆ ファニーゲームを金字塔とするいわゆる不条理系の映画作品です。 この手の映画は淡々と理不尽に殺人が行われていくので見る人を選ぶ作品ですが、いい意味でも悪い意味でも「新しいものが見当たらない作品」です。 ストーリーはあってないようなもので、「なぜ私た […]