CATEGORY

バイオレンス映画

映画ロミーナのあらすじとネタバレ解説【クリスタルレイクの惨劇】

ロミーナの評価 ★☆☆☆☆ 一言「キャンプに行くと人が死ぬ」 展開が遅いうえに意味不明という残念な作品です。 せめてロミーナの殺人動機くらいは知りたかった。 グロ描写はそれなりなので、それだけを目的に見るのであればアリな作品です。 ロミーナのあらすじ 一人呆然としているロミーナは精神鑑定を受けていま […]

映画トラウマゲーム 恐怖体験アトラクションのあらすじとネタバレ感想

映画トラウマゲームの評価  ★★☆☆☆ アルバトロスクオリティの作品ですのであまり期待はできません。 恐怖描写を必死に作ろうとしてもあくまでうわべだけの暗い、うるさい描写の連続に前半はある意味トラウマになりそうな苦痛の連続です。 強いて言えば、ふと日本人が出演していることに気づけてよかったな、という […]

映画ザ・カニバル・クラブのあらすじとネタバレ感想【人喰い大富豪】

 ザ カニバル クラブの評価  ★★★★☆ ブラジルの大富豪たちが貧しい人たちを殺してはその肉を食べるという話。 根底にあるブラジル社会での貧富の格差を風刺している作品です。 映画ホステルも大富豪が人身売買で買ってきた人間を殺して楽しむ映画ですが、金持ちになると頭がおかしくなってしまうのでしょうか? […]

映画2000人の狂人(邦題:マニアック2000)のあらすじとネタバレ感想【百年目の恨み】

※この映画レビューには残虐・グロ描写が含まれます 2000人の狂人の評価 ★★★★★ 「ゴアのゴッドファーザー」という異名を持つハーシェル・ゴードン・ルイスの代表的作品「2000人の狂人」です。 ゴア好きにはたまらない描写が連続して登場し、飽きさせない描写が続きます。 古さは感じるものの今見ても迫力 […]

映画ストレンジャーズ/戦慄の訪問者のあらすじとネタバレ感想

 ストレンジャーズ 戦慄の訪問者の評価 ★★★☆☆ 実話と監督の実体験から作られた映画「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」 いわゆる不条理系ホラーで「ファニーゲーム」の類が代表的な作品です。 不条理系ホラーは好みが分かれる部分で、この手の映画を好きと言ってしまうと「頭大丈夫?」なんて思われてしまいます […]

映画ストレンジャーズ 地獄からの訪問者のあらすじとネタバレ感想

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者の評価 ★★★☆☆ ファニーゲームを金字塔とするいわゆる不条理系の映画作品です。 この手の映画は淡々と理不尽に殺人が行われていくので見る人を選ぶ作品ですが、いい意味でも悪い意味でも「新しいものが見当たらない作品」です。 ストーリーはあってないようなもので、「なぜ私た […]

映画インサニティのあらすじとネタバレ感想【クスリは絶対やめましょう】

インサニティ  インサニティの評価 インサニティのあらすじ 結末ラスト インサニティのネタバレ感想  離島で行われるサバイバル 3つの事件が絡み合う 殺し合いは大迫力 最後に  インサニティの評価 ★★★☆☆ バイオレンスパニック映画のインサニティです。 多分にスプラッタと暴力描写が多いですので人を […]

映画パーフェクションの評価・あらすじとネタバレ感想【完璧な演奏をしないと。。。】

パーフェクション パーフェクションの評価 パーフェクションのあらすじ 結末ラスト パーフェクションネタバレ感想 2転3転するストーリー ラストの衝撃 最後に パーフェクションの評価 ★★★★☆ ネットフリックスのスリラー映画パーフェクションです。 2転3転するストーリー展開に目が離せず、ラストも衝撃 […]

映画デス・ウィッシュのあらすじとネタバレ感想【狼よさらばリメイク作品】

デス・ウィッシュ デス・ウィッシュの評価 デスウィッシュのあらすじ デス・ウィッシュの結末ラスト デスウィッシュのネタバレ感想 「狼よさらば」との違い 主人公の職業 娘の存在 ラスト結末の違い 現代風のアレンジ  デス・ウィッシュの考察 ポールの殺人は正義か  最後に デス・ウィッシュの評価  ★★ […]

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト~鮮血の美学~のあらすじとネタバレ映画感想

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフトのネタバレ感想 ★★★★☆ 『エルム街の悪夢』のウェス・クレイヴンの初監督作品となる1972年制作のホラー映画 「鮮血の美学」をリメイクした作品です。 結論から言えば「ほどよく面白かった」です。 今でいえば、リベンジ系の映画が多くあるので目新しさがないかと思いましたが […]