SEARCH

「子宮に沈める」の検索結果6件

【躾は大事】ブライトバーン/恐怖の拡散者のあらすじとネタバレ感想

もし、スーパーマンが悪に目覚めたら?そんな映画ブライトバーン 恐怖の拡散者のあらすじからネタバレありの感想を書いていきます。 あらすじ トーリとカイルの夫婦は長年不妊に取り組んでいました。 ある日の夜大きな音とともに外を見にいくと森の中で一人の赤ん坊を見つけます。 トーリの強い希望もあり、その子をブ […]

映画王宮の夜鬼の評価・あらすじとネタバレ感想【朝鮮時代ゾンビスペクタクル】

評価  ★★★★☆ 韓国発のパニックアクションです。 タイトルからはわかりずらいですが、ゾンビものの一種と言える作品で韓国×ゾンビと言えば、やはり新感染-ファイナルエクスプレスでしょう。 新感染-ファイナル・エクスプレスの評価・あらすじとネタバレ感想【感動ゾンビ映画】 ただし、本作はアクションや娯楽 […]

セーラ 少女のめざめ(少女覚醒)のあらすじとネタバレ感想・解説まで

 評価  ★★★☆☆ 一度見終わってみるとなんだか不満足な気もしながら、セーラがだんだんと悪魔に覚醒していくところはまさに「少女のめざめ」という感じで満足感もある不思議な映画。 特にホラーというジャンルを見慣れている人にとってはこの監督の才能が垣間見れるはず。 一人の少女が夢を見て、ダークサイドに落 […]

なぜ映画"来る"はこんなにつまらない映画になってしまったのか

映画「来る」のあらすじ 幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)は、勤務先に自分を訪ねて来客があったと聞かされる。取り次いだ後輩によると「チサさんの件で」と話していたというが、それはこれから生まれてくる娘の名前で、自分と妻の香奈(黒木華)しか知らないはずだった。そして訪問者と応対した後輩が亡くなって […]

事実は小説より奇なり!実際に起きた事件や実話を元に作られた映画たち

映画といえばフィクションとして現実離れした世界を楽しむことができるものがほとんどです。 しかし、中には実際の事件や事実に基づいて作られた作品もあります。 今日は特に奇想天外な実在の事件をもとに作られた作品を紹介したいと思います。 映画 死霊館~エンフィールド事件~ 【エンフィールド事件】 映画 隣の […]

映画子宮に沈めるのあらすじとネタバレ感想・解説 【大阪二児虐待事件】

実話の映画「子宮に沈める(しきゅうにしずめる)」の感想・解説です。この記事は映画のネタバレを含んでいます。この映画はある一人の女性が結婚をして子供を産んでから育てていく過程で、ネグレクトとなっていく過程を描いた社会的ノンフィクション映画です。 映画のキャスト 監督・脚本: 緒方貴臣 出 演:伊澤恵美 […]